花より葉っぱ!!

花たより|2010月07月16日

花の名前の由来は、様々で面白いといつも感じます。

 

今回紹介する花の由来は、暦と少し関係しています。

半夏生

 

半夏生(はんげしょう)という花です。

夏至から数えて11日目に当たる日を、雑節の一つで半夏生と呼びますが、その頃に花を咲かせることに由来する説と、葉の一部が白く変わる様子から「半化粧」とする説もあります。

 

花は小さく、地味で綺麗だとは言えません。

どちらかというと、花より葉が白く変わるのが面白く、その白さに目を魅かれます。

花が終わると次第に緑の葉になるのも興味深いです。

 

花言葉は「秘めた情熱」

 

私の中ではこの半夏生(はんげしょう)は、真夏の強い日差しの中で咲いているイメージがあります。

白い葉に涼しさを感じながら眺めるのが好きです。

 

 


コメント

コメントはまだありません。

コメントする


トラックバックURL

https://www.forestyle-home.jp/blog/flower-mail/950/trackback