ウェルカム!!

花たより|2010月04月13日

ある華道の情報誌の名前が「しでこぶし」で、この花を知りました。

IMGP0851web



辛夷(こぶし)の仲間で、四手辛夷(しでこぶし)という花です。

四手辛夷(しでこぶし)は、東海地方の一部にのみ自生する花木で、岐阜県では、東濃地方だけに自生する日本の固有種を今回紹介します。


しめ縄などに付ける四手(しで)のように、細長い花びらの辛夷(こぶし)ということで、この名前が付いたそうです。

細長い花びらが15枚ほどあり、先が垂れ気味に折れ曲がって咲く。

私は、このバラついた咲き方と、なぜか耳に残る名前の響きが気に入っています。


力強さはないですが、たくさん花をつけた四手辛夷(しでこぶし)は見応えがあります。

近頃では庭木にされる方も多いようで、あちらこちらで見かけます。


花言葉は「歓迎」「友情」

フォレスタイルにウェルカム・・・お待ちしています。



コメント

コメントはまだありません。

コメントする


トラックバックURL

http://www.forestyle-home.jp/blog/flower-mail/640/trackback