秋の到来

花たより|2010月09月10日

草の中に、薄紫色のかわいらしく咲いている花を発見!

早速、カメラに収めました。

つりがねにんじん

下を向いて咲く花は小さいですが、枝先にたくさん付いています。

雄しべが釣鐘型の花の中から飛び出している姿がユニークです。

私は、優しい色合いの、この花を見かけるようになると、秋の到来を感じます。

 

釣鐘型の花と、太い根が朝鮮人参に似ていることから、釣鐘人参(つりがねにんじん)という名前が付きました。

春の若芽は「トトキ」という美味しい山菜になり、根は咳止めなどの漢方薬になるとのこと。

 

風と一緒に揺れる姿からは、ひ弱な印象を受けますが、その時その時で多種な顔を見せる図太い花なのかもしれませんね。

 

花言葉は「感謝」「誠実」

 

 

 



コメント

  1. 夢子 |

    この花を 真夏の暑い盛りに見ました
    秋に出会えると思っていたのでちょっとビックリしました

    野の花って何故にこんなに控えめなのでしょうか?

    控えめなのに 力強さを感じる
    だから野の花に惹かれる・・・・かな

  2. 事務局 桂川宗子 |

    夢子さんお久しぶりです。
    コメントありがとうございます。

    今年の夏の暑さは異常でしたね。

    暑くても季節になれば野には季節の花が咲くものですね。

    私も野に咲く花には何故か心惹かれます。

コメントする


トラックバックURL

https://www.forestyle-home.jp/blog/flower-mail/1150/trackback