見えすぎた入学式

その他, 東白川村便り|2010月04月12日

先週のことですが、中学の入学式があり出席しました。

P1020891 (2)

中学とはいっても、この辺は小学校からそのままのメンバーで、

お受験で抜ける子も外から入ってくる子もいない、その上クラス替えもないという、中身だけは何も変わらないという環境。

ちなみに27人の仲良しクラスです。

そうした環境には賛否両論がありましょうが、何がいいって、式典でのわが子がよく見えることです。

偶然にも私は息子の隣の席。(新入生が中央、保護者席は両脇だったので何げなく座ったのですが。)

P1020893

向こうも予期せぬ事態に、笑っていました。

近すぎて、写真が撮りづらかったです(笑)


しかし、同じ入学式でも最近の大学は一日に3回も4回も入学式があるそうですね。

一人の子供に対して両親、祖父母という具合に来場するため式場に入れないからだそうです。

今日行われた武道館での東大入学式では入場制限が行われたらしいです。

建築家、安藤忠雄さんが祝辞でその点について触れられたそうですが。ちょっと、考えさせられますね。


とりあえず、我が家は東大の入学式の心配はないのですが。

良く見える小中学校のうちに、皆でみておくのがよいかもしれないな~と思いました。


新入生らしい真っ白な通学靴。

P1020888

先輩も顔見知りばかりの環境ですが、それなりに緊張が伺えました。

Enjoy してね。

校庭の老木の桜も満開できれいでした。


コメント

コメントはまだありません。

コメントする


トラックバックURL

https://www.forestyle-home.jp/blog/others/627/trackback