「花より団子」の私が知ったこと!

花たより|2010月04月23日

車の行き来の少ない道を、先日も、低速でキョロキョロしながら走っていると、日当たりの良い山の斜面に花らしきものを発見しました。

IMGP1063web2 

よく見ないとわからないはずです。

花はみんな下向きに咲いていました。

しかし、真っ白なかわいらしい花が存在をアピールしているようでした。


花より、実のほうが皆さんには馴染みがあるかもしれません。

紅葉苺(もみじいちご)・・・これが今回紹介する花の正式名です。

呼んで字の如く・・葉がモミジのような形をしていることから付いた名前だということです。

実のことについて触れると、「あわいちご」とも言われ、木苺(きいちご)の仲間で、5~6月頃に黄色の実をつけ、木苺(きいちご)の中では一番美味しく食べられる物だということです。東白川で育った方なら、誰もが子どもの頃に、口にしているのではないでしょうか?!

苺は食べても、花までは知らない方が多いのでは・・・「花より団子」の私も最近知りました。


綺麗な花とは対照的に、枝には鋭いトゲがたくさんあって、素手で枝を折ることはできないほどでした。

つる状に長く伸び、あっという間に藪のようになると、近くを通る人が教えてくださいました。


木苺(きいちご)の花言葉は「愛情、謙遜、嫉妬、後悔・・・・」

真っ白なかわいらしい花、味しい実、鋭いトゲ…皆さんはどんな風に感じますか?!

 


コメント

  1. 夢子 |

    木苺の花 咲いているのですね
    最近は忙しくて野山の花の探検にも行けない日々です
    こうしてみると えっ木苺?と思ってしまい 見たときわからなかったです
    もうすぐ黄色い実をつけますね♪

  2. 事務局 桂川 宗子 |

    コメントありがとうございます。
    いつも、目に留めて頂いているようで、嬉しく思います。
    何気なく見ている花もじっくり見てみると、新しい発見があったりして新鮮に感じることがありますよね。
    季節も良くなり、GW中はお天気も良いとのこと。
    花の散策に出かけましょう!良い出会いがありますように…

コメントする


トラックバックURL

https://www.forestyle-home.jp/blog/flower-mail/696/trackback