書くと4文字、読みは3文字、これって何?

花たより|2010月04月06日

この花の名前は知っていましたが、漢字で書くと「黄藤」だと思っていました。

なぜなら、藤の花と同じように垂れ下がって黄色の花が咲くからです。

 「黄藤」も間違いではないようですが、本当の漢字を知り、驚きました。

 IMGP0721web

 

 漢字で書くと4文字、読みは3文字、…意味分かりますか?

木五倍子(きぶし)です。

 

木五倍子(きぶし)の名は、五倍子(ふし)」[注1]と同じ黒い染料が取れることから、この名前がついたということです。

花は黄色ですが、熟した実から黒色の染料が採れます。

 

房をじっくり見ると、舞妓さんの髪飾りのようにも見え、かわいらしい感じを受けますが、少し暗い林の中で、ずらりと並んだ木五倍子(きぶし)を見ると不気味な感じを受けるのは私だけでしょうか?!

 

ずいぶん難しい漢字をもらった花ですが、花言葉はなかなかステキです。

「出会い」ですって!この季節にぴったりの花言葉ですね。

4月は出会いの季節。

とても気持ちのいい季節になりました。山歩きをされて木五倍子(きぶし)に出会えますように・・・。

 

 

注1…五倍子(ふし)/黒の染料/ウルシ科の白膠木(ヌルデ)という木に、アブラムシが寄生してできるコブからとれる染料。

 

 


コメント

コメントはまだありません。

コメントする


トラックバックURL

https://www.forestyle-home.jp/blog/flower-mail/611/trackback