冬の青空にオバケェ??

花たより|2013月02月06日

冬の青空におばけのような物体がよく映えていると思いませんか?

ヌルデの実

私だけかもしれませんが、思わず苦笑してしまう風景です。

枝の先に蓑虫を大きくしたように見える実がぶらさがっている姿が面白い!


しかし、この物体の正体が解らなくて…葉っぱもなく、もちろん花もなく、手掛かりになるのは木肌のみ。


あちこちした結果、ウルシ科の白膠木(ぬるで)と判明。

夏にこの白膠木(ぬるで)の花盛りをいたるところで見たことを思い出しました。

緑の山の中で目を惹いたあの白っぽい花がこのような実になるとは…

白膠木(ぬるで)の実は、初めはグレーで黒っぽくなり、秋には赤みを帯びてくるとか。


ユニークな姿に振り回された何日かでしたが、新たな発見があり、晴々しい気分です


花言葉は「信仰」





コメント

コメントはまだありません。

コメントする


トラックバックURL

https://www.forestyle-home.jp/blog/flower-mail/2403/trackback