きょうかのこ

花たより|2012月07月04日

京鹿子(きょうかのこ)

キョウカノコ

この時期の、茶花の定番です。

和の風情が、お茶席にしっくり馴染みます。


花の姿を京都の絞り染め「鹿の子絞り」に例えたのが名前の由来だとか…


同じ時期に咲く、下野(しもつけ)の花によく似ていますが、それよりも繊細な感じがします。

一番の違いは葉っぱの形です…モミジ型の葉っぱが京鹿子(きょうかのこ)です。


花言葉は「無益」

どうして、優しい雰囲気の花に、こんな意味の花言葉がついたのか疑問です。





コメント

コメントはまだありません。

コメントする


トラックバックURL

https://www.forestyle-home.jp/blog/flower-mail/2176/trackback