邪気を払う

東白川村便り|2010月06月18日

去る6月15日に菖蒲湯に入りました。

P1030231

普通は、5月の端午の節句の風物詩でしょうが、近所の農家の方に習いこの日に入ってみました。

「菖蒲とヨモギ」はその方が軽トラック(このあたりでは必需品!)を走らせ裏山で採ってくださいました。

麻紐で束ねたものを二つ作り、ひとつは屋根へひとつは浴槽へ。


「菖蒲を頭に巻くと頭がよ~なるよ!」と教えて下さったので、早速息子たちに伝えたところ、すごい勢いであちこちに巻いておりました。

残念ながら、写真公開とはいきませんが…邪気を払うどこかの国の儀式のような巻き具合でした。   

ちなみに「頭がよくなる」ではなく、「頭の病気にならない」が本当だったようですが、彼らには、内緒にしておきました。

そして、お風呂上がりには朴葉でくるんだ朴葉もちを食べ、旧暦の季節行事を無事終えました。

あの様な扱いをして本当に邪気が払えたのかは、かなり不安ではありますが。








コメント

コメントはまだありません。

コメントする


トラックバックURL

https://www.forestyle-home.jp/blog/east_shirakawa_diary/875/trackback