建築士紹介 こだわりの設計で理想の家を創る

竹中設計事務所アシュ竹中アシュ

全て建築は人の幸せのためにあると考えています。

家づくりもそうです。そこに住まうお施主さんはもちろんのこと、関わる大工さんや工務店、訪れる人やその街の人々が幸せになる様に考えます。

家づくりコンセプト

仕事風景の写真

― 家づくりで得意としていること
シンプルなわかりやすい形にすることを得意としています。家づくりはそこにあったら良いもの、これから必要になるものを見つけ出し一つの形にしていく作業です。そのためにもお施主さんへの丁寧なヒアリングを心がけ、敷地調査を念入りに行います。お施主さんの家への思いを最大限に活かす様、全力で設計に取り組んでいます。
― 木の家の魅力を活かす
木は軽くて強靭でねばりがあり、しかも断熱性の高い優れた材料です。人の手で栽培して作り出せる事も大きな魅力です。身近な山林より調達が可能でコストも抑えられ、正に家づくりに適した材料だと言えます。一方で防火性に乏しかったり、水濡れに弱く腐朽してしまう事もあります。欠点となる事を徹底的に追求して押さえ込み、利点となる事を最大限に引き出して、気持ち良くお使いいただける住まいを設計致します。
―フォレスタイルだからできる家づくり
ヒノキは家づくりに使われる杉や松といった木材の中でも、特に物理的にも強靭でありかつ腐りにくい性質を持っています。しかもフォレスタイルで使われる東濃ヒノキは厳しい自然の中で育つため年輪が密実になっており、さらに強さが増しています。現場に入る工務店及び大工さんはこの木の特性を知り尽くしたプロフェッショナルです。家づくりにおける最高の組み合わせがここにあります。
― 自然のよさを引き出す工夫
家を建てる敷地において自然とは風と光です。これを室内にバランス良く取り込むことが出来るかどうかが家づくりの鍵です。どちらも強すぎるものは好まれません。また近くに緑や水があれば、それを最大限活かす工夫も考えます。三次元のシュミレーションを活用し、その地域の自然環境データを解析しつつも古くからある建築の事例を参考にし、その場に於いての適正な形を提案致します。
― 家づくりのアドバイス
長く使うことを前提に家の事をお考えいただけたらと思います。時間の経過によってさまざまなものが変化していきます。何十年と使っている間に自分自身や家族にも変化は訪れます。周囲の環境も変わるかも知れません。長い目で考えることにより、必要なものとそうでないものの見極めがつきます。

仕事風景の写真

家づくりをお考えのみなさまへ
土地選びを念入りに行われたら良いと思います。日本は風水害や地震が多く、それらは避けられないものです。ただ、避けられないものではあっても、家づくりに適した場所であるかどうかは過去をさかのぼると幾らか見極めが出来るものです。今は大丈夫でも未来はわからないもの。よろしければ土地選びの段階からアドバイスさせていただきます。

会社情報

会社情報

商号 竹中設計事務所アシュ1級建築士事務所
代表者 竹中アシュ
所在地 〒461-0018 名古屋市東区主税町2-11
コープ野村主税町302
電話 052-951-2877
FAX 052-951-2877
メールアドレス ash@ash-takenaka.com
URL http://www.ash-takenaka.com
設立 1999年
保有資格者 1級建築士

建築士プロフィール

【経歴】
1968年 石川県かほく市で生まれる。その後名古屋に転居。
1999年 竹中秀彦建築研究所設立 同代表
2004年~ 竹中設計事務所アシュに事務所名を変更 同代表
2008年~ 中部大学非常勤講師就任
2012年~ 愛知工業大学非常勤講師就任
2014年~ 金城学院大学非常勤講師就任
【賞歴】
2011年 香川県キャッスルプロムナードコンペ入賞
2013年 建築士会建築コンクール伊礼賞

« 建築士紹介一覧へ戻る